» » 病院や老人ホームの外壁にスラックストーンを

病院や老人ホームの外壁にスラックストーンを

病院や老人ホームなどは外観として、明るく清潔感を感じる意匠性が必要になるかと思います。

当社の製品スラックストーンは、これらの施設に利用されることが多くあります。

この記事では、医療や介護施設に求められる用途とスラックストーンが利用される理由についてご紹介いたします。

医療施設や介護施設、ケアハウス等の外観に求められることとは

病院や老人介護施設、ケアハウスなど医療、福祉関係の施設の外観として一番に求められるものは清潔感や明るさではないでしょうか。「病は気から」と言われるように、そこでお世話になるお客様にとって、建物に入る際やその施設で滞在する場合、気持ちが明るくなり、また、落ち着けるような雰囲気を醸し出す外観が適していると思います。更に、メンテナンス工事などで建物の補修があまりかからないという耐久性も必要と思われます。

医療、福祉関連施設の外壁材として求められる項目を以下にまとめてみました。

  • 外観として汚れにくく、ヒビ割れやカビの発生を抑えられる壁材がよい
  • 明るくしたいが派手にならず、また、落ち着くが暗くならずという微妙な色彩が出せるのがよい
  • 外壁のメンテナンス工事などが頻繁に行われないように耐候性や防汚染性、防水性能も高いものがよい

以上のようなことが、医療、福祉関連の施設に求められる大きな要素ではないでしょうか。

それでは次に当社のスラックストーンがどのような特長をもっているのかをご説明いたします。

スラックストーンが病院や老人ホームの外壁として選ばれる理由

当社の人造石スラックストーンは、以下のような特長があり、医療、福祉関連施設の外壁材として求められる要求を満足することができます。

デザイン面の特長

  • スラックストーンは、ホワイトセメントを原料としているのでどんな色彩も表現することができる
  • インド砂岩調、ライムストーン調、モカクリーム調と天然石の味わいを出すことができる
  • 形状は人造石ならではの自由自在に成形できる

耐久面の特長

  • すぐれた材料強度と安定性
  • 耐候性が強く、防汚染性にも優れる
  • 撥水剤を塗布するため、吸湿によるカビや苔の発生を抑える
  • 優れた凍結融解抵抗を示し、寒冷地でも安心して使用可能

このようにスラックストーンは、耐久面でもデザイン面の両方で高い性能を両立しております。

お客様のご要望にあわせた製品開発も可能です

人造石は、人の手によってつくられるものですので、お客様のご要望あわせた製品開発、つまりオーダーメイドに対応しております。

これによってお客様のほうで必要とされている特徴をピンポイントでかなえるような製品を提供することが可能になるのです。

オーダメイドの詳細をみる

まとめ

スラクトリーの人造石、スラックストーンには、天然石と比較しても、他の人造石と比較しても負けない優れた特性があります。ぜひビルや店舗用の壁材にぜひご検討いただければと思います。

スラクトリー人造石の強み